【アガベピグマエア実生栽培記録】アガベピグマエア実生の栽培方法徹底解説

アガベの実生を始める人「アガベの実生を始めようとしているけど、どれくらいの期間育てれば、ある程度の大きさになるのか、発芽のコツはなんなのか、実際に育てたことある人の成長記録が見てみたい

本記事ではこういった疑問を解消します。

本記事で解決できること

  • アガベピグマエアの発芽のコツ
  • アガベピグマエアの成長スピード
  • アガベピグマエアの栽培のコツ

播種した日

2022年4月17日

アガベピグマエア実生栽培記録

播種

アガベピグマエアの種子を播種したのは、2022年4月17日です。

種子は塊根植物などの多くの種子を取り扱う、Seed stockで購入しました。

20粒購入しましたが、いつも通り25粒ほど入っていました。

土は、今回は赤玉土1:バーミキュライト1に播種を行いました。

土選びでこだわっているのは、微塵が少ないこと、硬質で崩れづらいことです。おすすめは園芸用土のイワモトです。

園芸用土のイワモト
園芸用土のイワモト
¥700 (2024/04/11 20:27時点 | 楽天市場調べ)

発芽発根

播種して発芽発根を確認したのは、播種してから3日〜1週間ほどでした。

かなり発芽率は良く、何粒発芽したのかは、細かくはわかりませんが、ほとんど発芽してくれました。

発芽してからは、植物育成LEDの下で成長を促すようにして、小さい株の時は水切れが怖いので、腰水管理を継続します。

発芽のコツ

発芽のコツは湿度と温度を上げることです。

私の栽培環境は、あまり部屋の中も暖かいとは言い難い環境だったので、下のヒートマットを使用して鉢内の温度を上げるように工夫しました。

播種後約1ヶ月

播種後約1ヶ月の様子がこちら。

ほとんどの株が元気に成長し、2枚目の葉が徐々に出始めています。

管理方法はまだ腰水管理で、水が切れないようにすることだけを意識して管理を継続します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA